一般科目との違い|信頼できる美容整形外科はプライベートクリニック吉祥寺です

信頼できる美容整形外科はプライベートクリニック吉祥寺です

レディー

一般科目との違い

ウーマン

「皮膚科」との違いとは

近年、よく目にするようになった「美容皮膚科」は、「皮膚科」とは別に使いわけられています。「皮膚科」とは、皮膚に何らかのトラブルが生じた時に治療を受けるところです。皮膚の病気の治療や改善を行なう診療科であり、ニキビやアトピー性皮膚炎等のあらゆる皮膚への治療を行ないます。 一方、「美容皮膚科」とは、肌トラブルを改善し、美しい肌へと導いていく治療を行なう診療科です。症状を改善し、若々しく美しい肌へと改善するための治療を行ないます。 「美容皮膚科」は、医療技術が格段に進歩したことにより、発展・普及してきました。更に、アンチエイジングの志向の高まりと共に、医師による治療を求めるニーズが増えてきました。「肌を美しく」するために美容皮膚科で治療を受ける方は、増加してきたのです。

増えている「美容皮膚科」での治療

「美容皮膚科」が新たにでき、急速に普及してきた理由としては、「レーザー」の開発によって大きく技術が進歩したからです。レーザーを使うことで、短期間で確実に効果を得られるようになりました。肌を美しく改善するためには、様々な方法があります。しかし、今のところ、レーザーが最も効果的な医療機器であると考えられています。 「美容皮膚科」を受診する人は、病気の治癒が目的ではありません。「美しくなりたい」と考え、医師に治療を受けにいくのです。高機能化粧品やエステサロンも、「美しくなるため」の方法や場所です。しかし、美容皮膚科では、最新技術を用いて医師の治療が受けられるのです。治療には、健康保険が適用されないため、全額自費になります。しかし、安心して満足な結果を得るために、美容皮膚科で治療を希望する人が増えているのです。今後も、治療を受ける方は更に増えていくでしょう。