美容外科で治す|信頼できる美容整形外科はプライベートクリニック吉祥寺です

信頼できる美容整形外科はプライベートクリニック吉祥寺です

レディー

美容外科で治す

女の人

目の下にクマがあると見た目が老けて見えますし、疲れて見られてしまいあまり良い印象を与えることはありません。そのため、改善したいと思う人も多いです。青クマは血行不良を改善して治すことができますし、茶クマはシミやくすみ対策をすることによって改善できます。しかし、このような日々の積み重ねでは時間がかかってしまいます。短時間でクマを改善する方法として、美容外科での治療があります。美容外科では美容に関する様々な治療がありますが、クマを改善することもできるのです。また、治療法によって半永久的に効果があるのもあれば、一時的にしか効果が無いのもあります。それぞれメリットが異なるので、自分の目的を考えて治療法を選ぶことが大切です。

目の下のクマを治療して効果を持続させたいと思う場合は、眼窩脂肪を取り除く治療法や目の下の凸凹を改善する脱脂術があります。このような治療法には切る施術もあれば、切らない施術もあります。切らない施術は体に負担をかけることも少ないですし、傷跡も残らないので人気が高いです。切らない施術の1つが、経結膜脱脂術です。この治療法は、下瞼の裏の粘膜に穴をあけて余分な眼窩脂肪を取り出すというものです。これを行なうことでクマの原因となっている脂肪が無くなり、目元をキレイに見せることができます。クマを治せるというメリットがありますが脱脂術だけを行なった場合、目の下がへこんでしまう可能性があるので脱脂術を行なった後に脂肪注入を行なうのが確実な手術となっています。

費用を抑えて、ダウンタイムも抑えたいという場合は、ヒアルロン酸やボトックス注入、レーザー治療などのプチ整形を行なうと良いです。ヒアルロン酸やボトックス注入は、クマを改善する方法だけではなく、アンチエイジングとしても人気が高いです。費用も安いので手軽に試してみることができます。ただ、半永久的に効果が続くのではなく、一時的な物なので、効果を持続させるためには定期的に注入する必要があります。